ひとり暮らしの
節約Lile
 
http://yoyolife.fc2web.com/
ホーム > その他 > ひとり暮らしを始めて変わったこと
ひとり暮らしを始めて変わったこと

  ひとり暮らしの節約lifeトップへ

 Menu
   コラム
  賃貸不動産偏
  マンション購入編
  入 居 編
  ひとり暮らしを始めて変わったこと

  
   ひとり暮らしを始めてから早6年。
   実家に居た頃と比べて何か変わったことといえば・・・
 

  1.賞味期限をあまり気にしなくなった。
    実家に居た頃は、1日でも賞味期限が過ぎているとぜ〜ったい
    食べなかったけど、今じゃ1日、2日はOKになってしまった。
    胃も強くなったのかしら?

  2.光熱費を節約するようになった。
    自分で支払うようになってからは、随分気を使うようになりました。
    実家の頃は冷暖房はお構いなく使っていましたが、今そんなことを
    すると支払いが恐怖です。(自分勝手なやつ)
 
  3.お金にきびしくなった。
    貯金はもちろん、おつりを間違えられたときはきっぱり「違〜う!」
    言えるようになった。(若い頃は言いづらかったのよ) 
    ついでに、家電など購入するときに「で、いくらになるの?」と店員に
    聞くのは関西人の常識(?)

  4.親のありがたみがわかるようになった。
    実家にいた頃は、洗濯やご飯の支度など全部親まかせだったので
    「結構親に甘えていたんだなぁ。」とひとり暮らしをしてから気づきました。
    今でも実家に行くとお米や食料品をもらって帰るので甘えっぱなし
    なんですけどね。
 
  5.怖いものがなくなってきた。
    たまに不可解な音など(ピキッとか)家に居たらしますよね。(私だけ?)
    実家にいるときは結構怖かったけど、ひとり暮らしだと想像力が膨らみ
    もっと怖くなってくるので「今のは気のせい、気のせい。空耳よ。」と
    思いこむことにしました。
    気にしているとひとり暮らしはやっていけないと思いますが、
    できるだけ怖いテレビ番組恐怖映画は見ないように心がけています。
    (あとで、お風呂とか入れなくなってしまうから)

  6.歌を歌うようになっていた。
    気がついたら歌っていました。
    休みの日なんか、誰とも話さない日があるんですよね。ひとり暮らしだと。
    声が出なくなっちゃいそうでつい歌ってしまいます。
    しかも、最近の歌を知らないので、古い歌を・・・。
    でも、お風呂なんかで歌っていると換気口から外にまる聞こえになって
    しまいそうなのでこらえていますけど、つい歌ってしまうことも?!

 
   ひとり暮らしをしてからひとつ言えるのは、「自分で何でもする」という
   精神が生まれたことです。(掃除、洗濯、食事、役所の届出、勧誘のお断りなど)
   なんか強くなったなーと我ながら思います。(お嫁に行けない理由はもしかして・・・)

   反対に誰からも指図されないので、夜遅くまで遊んでしまったり、1日中
   ゴロゴロしたり「きままな生活」もできてしまいます。自分の管理も必要ですね。
   でも、きまま生活はやめられないかも〜。

     
                               

 


 

トップページに戻る

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー